活動報告

倉庫業青年経営者協議会  常任幹事会・第135回全体会

倉庫業青年経営者協議会

常任幹事会・第139回全体会(松山)
日程:2016(平成28)年3月10日(木)、11日(金)
場所:道後温泉ふなや(愛媛県松山市)

2016(平成28)年3月10日(木)、11日(金)、愛媛県松山市において、倉青協常任幹事会、第139回全体会が開催された。 道後温泉の老舗旅館「ふなや」をメイン会場に、松山港見学会、分科会、全体会、さらに浴衣姿での懇親会と、盛りだくさんな内容で非常に充実した会となった。

1.常任幹事会
2.見学会(松山港コンテナターミナル、大栄倉庫産業様)
3.分科会
4.第139回全体会
  会長あいさつ/来賓ごあいさつ/ご講演/各委員会報告(運営委員会・企業交流委員会・組織活性化委員会・IT委員会・広報委員会)/連絡事項
5.懇親会

1.常任幹事会

常任幹事会




11時15分から道後温泉ふなや本館「光輪の間」において、馬場運営委員長の進行により  常任幹事会が開催された。常任幹事26名出席。各委員会からの活動報告が行われた。また太宰会長から、防災無線ネットワークを20社ほどでスタートする旨報告があった。各委員会の報告事項は、全体会の項に記載。

2.松山港コンテナターミナル、大栄倉庫産業様 見学会


ふなや発のバスと、JR松山駅、松山空港経由のバスの2台に分乗し、見学会へ出発。松山港では、愛媛エフ・エー・ゼット株式会社が所有する愛媛国際物流ターミナル(I-LOT)を、センター長の説明を受けながら見学した。続いてバスで移動し、大栄倉庫産業株式会社様の倉庫を見学した。

3.分科会


やや予定時間より遅れてふなやに戻り、14時50分から4テーマ、4会場に分かれて分科会を実施した。前回の全体会(2015年11月)以来2回目の分科会であり、限られた時間ながらも、各分科会とも開始早々から活発な発言があり、密度の濃い有意義な意見交換が行われた。
*各分科会のレポートは会員ページに掲載します。

●第一分科会
テーマ:「ドライバー不足問題(第二試合)」*前回からの継続テーマ
プロフェッサー:高取ロジスティクス株式会社 取締役営業部長 高取亮太氏

●第二分科会
テーマ:「事業継承問題」
プロフェッサー:前山倉庫株式会社 代表取締役社長 前山諭氏

●第三分科会
テーマ:「倉庫管理システムってなんだ!? ~Talk about WMS, more deeply!~」
プロフェッサー:阪南倉庫株式会社 専務取締役 堀畑浩重氏

●第四分科会
テーマ:「農産品物流とTPP問題」
プロフェッサー:株式会社白石倉庫 代表取締役社長 太宰榮一氏

4.第139回全体会

3.第138回全体会
3.第138回全体会

司会・金子 泰子 氏
讃州倉庫株式会社




16時00分から、会員75名が参加して第139回全体会が開催された。

会長あいさつ

太宰 榮一 倉青協会長

太宰 榮一 倉青協会長
株式会社白石倉庫

今回、松山で全体会となったのは、じつは17~18年前に村上先輩が地元幹事で松山大会が開催され、その時に非常にいい印象を持って帰らせて頂いたので、私が会長の間に是非  もう一度松山で飲みたいという独断で決めさせて頂きました。昨日から乗り込んでいますが、やはり松山は活気があってとてもいいと思います。




みなさんには先ほど、ドライバー不足、事業承継、情報システム、TPPという4つのテーマに分かれて分科会にご参加頂きました。現体制として、全体会に参加したら全員が必ず何か発言し、必ず何かを持ち帰って頂くような会の運営をしていきたいということで、  分科会も今回で2回目となります。おそらく活発な意見が出て、いい分科会になったのではないかと思います。
今日、松山港を久しぶりに拝見し、愛媛県知事が県内の産品を海外にPRすることに熱心だというお話を聞きしました。今までのかたちとは違って、地元の農産品を海外へ売り出すといった地域振興に、各地が積極的に取り組んでいることを、こういう地方大会で知ることができるのは非常にいいことだと思います。
前回の名古屋大会では、倉青協全体会初の女性司会を森田さんが務めてくれました。今日も金子さんによる女性司会で、いい雰囲気で全体会が出来そうです。また、今回は地元の今治倉庫の吉村さんと関西運送の松本さんのお二人の地元幹事、そして運営委員会の馬場委員長と野口副会長が中心になって非常にいい設営をして頂いています。松本さんは今回が初の全体会参加とのことです。
今日と明日、みなさんにとって有意義な全体会になることを祈念してごあいさつとさせて頂きます。

●来賓紹介とご挨拶

●来賓紹介とご挨拶




国土交通省 総合政策局 物流政策課 総括課長補佐 内田 忠宏 様
日本貨物鉄道株式会社 取締役兼執行役員 関西支社長 永田 浩一 様
日本貨物鉄道株式会社 関西支社 四国支店長 酒井 洋一 様
愛媛倉庫協会 会長・大栄倉庫産業株式会社 代表取締役 廣江 和男 様

▽来賓ごあいさつ

関西支社長 永田 浩一 様

日本貨物鉄道株式会社
取締役兼執行役員
関西支社長 永田 浩一 様




本日は倉青協139回全体会にお招き頂きありがとうございます。私は普段大阪におり、道後温泉は初めてで大変楽しみにしてきました。有名な道後温泉本館は、120年前くらいの 建物だそうで、夏目漱石の坊ちゃんにも出てきます。倉青協をこの地で開催するのは、  青年ということで坊ちゃんにゆかりがあるからかと思いましたら、太宰会長たってのご希望とのことで、ああそうかと納得しました。
前回1月の倉青協の会合に、当社関東支社長の犬飼がお邪魔しました。その犬飼から   「倉青協ってとにかくすごい」と聞き、とくに懇親会がすばらしいということで、本日は私が来させて頂きました(笑)。
私どもJR貨物は、1年ほど前に本社営業部の中に倉庫グループを立ち上げました。まさに皆様の倉庫が一つの起点となっていろいろな荷物が出たり入ったりしているわけですが、とくに貨物駅のそばの倉庫業の方々に私どもをよりよく知って頂き、鉄道にそうした荷物を誘致したいという思いがあります。
JR貨物の売上・輸送量は、対前年で103%、104%といった具合で善戦しています。ただ、本業の鉄道事業が売上の9割を占めているのですが、これが残念ながら赤字で、これを28年度には収支トントンにしようと必死にがんばっているところです。
今日1日、よろしくお願いいたします。

▽来賓ごあいさつ

代表取締役 廣江 和男 様

愛媛倉庫協会 会長
大栄倉庫産業株式会社
代表取締役 廣江 和男 様




松山での大会は3回目ということで、ちょうど第1回目が、私がまだ倉青協の会員であった頃です。その時には会場はすぐ決まったのですが、二次会の場所がなかなか決まらず、事務局とやり取りした記憶があります。
愛媛県は、高知県との県境のほうが南予、中間の松山近辺が中予、東の端が東予になります。南予は農水産物が産業のメインで、柑橘類も温州ミカンから伊予柑まで、年間を通して新しい品種が生産、出荷されています。
中予のほうは、商工業都市となり、地場産業としては東レのカーボン樹脂に始まり、帝人、大阪ソーダなどが西部地区、海岸線に展開しています。少し内陸に入ると、井関農機、Zボイラーの三浦工業などがあります。東予と中予の中間地点に今治市があり、しまなみ街道には6本くらい橋がかかっています。産業は船舶造船がメインですが、最近は今治タオルがブランド化に成功して有名になってきました。
東予へ向かうと、西条でも船舶造船が盛んに行われています。また、四国山脈の伏流水を利用して、アサヒビール工場など水を使う産業が発展しています。東の端は紙パルプ工業が盛んです。
四国は各県で県民性が大きく違います。徳島のお坊さんが言っていたのですが、愛媛県では着るものにお金をかける。高知県へ行くとお酒に金をかける。香川県はとりあえず貯蓄する。徳島県はそれを元手にひと商売考える。そんな話を聞いたことがあります。
これからも倉青協が発展されることと、会員の皆様のご健勝を祈念して、歓迎のご挨拶とさせていただきます。

●ご講演「物流総合効率化法の改正について」

内田 忠宏 様

国土交通省 総合政策局
物流政策課 総括課長補佐 
内田 忠宏 様




国土交通省 総合政策局物流政策課総括課長補佐の内田様より、「物流総合効率化法の改正について」と題してご講演頂いた。今回の物流総合効率化法の改正のポイントや、物効法関連税制の概要、適用要件などについて詳細にご説明頂いた。

●運営委員会報告

馬場 俊彰 運営委員長

馬場 俊彰 運営委員長
東日本倉庫株式会社




▽第44回総会・第140回全体会の開催予定
開催日時 2016(平成28)年6月10日(金)
開催場所 東京・芝パークホテル
総会にあわせ、CBRE特別セミナーおよび特別講演(講師:JAXA久保田孝様)を実施予定。
▽第141回全体会(金沢大会)の開催予定
開催日時 2016(平成28)年11月9日(木)
開催場所 石川県金沢市 ANAクラウンプラザホテル金沢
▽以降の全体会予定
・常任幹事会 2017(平成29)年3月 芝パークホテル(東京)
・第142回全体会 2017(平成29)年3月 博多(福岡県)
・第45回総会・第143回全体会 2017(平成29)年6月 芝パークホテル(東京)

●企業交流委員会報告

小山 嘉一郎 企業交流委員長

小山 嘉一郎 企業交流委員長
小山企業株式会社




▽平成27年度 第2回企業交流会 開催
開催日時 2016(平成28)年2月16日(火)
開催場所 埼玉県戸田市
参加人数 会員38名、社員48名
内容   見学会は形容流通倉庫株式会社様の戸田ロジスティクスセンター。研修会は社員をターゲットに、「チームワークの力」と題した演習を実施。また講演会は会員にターゲットを絞り、京葉流通倉庫株式会社 箱守社長にご講演頂いた。
▽平成28年度スケジュール
2016(平成28)年8月 第3回企業交流会(関西地区にて)開催予定
2017(平成29)年2月 第4回企業交流会開催予

●組織活性化委員会報告

小山 嘉一郎 企業交流委員長

谷川 隆史 組織活性化委員長
谷川運輸倉庫株式会社




▽会員数報告
会員数は150名(2016年3月現在)
4月入会予定が2名。1名は空白県だった群馬県の会社。
▽今後の活動予定
北海道・大阪・兵庫ブロック懇親会
日程 2016(平成28)年5月12,13日
場所 北海道(札幌、余市)
幹事 小樽倉庫株式会社 山本みゆき氏(地元/組織活性化委員)
内容 5月12日は札幌にて懇親会、13日は小樽運河クルーズ、余市ニッカウヰスキー醸造所見学予定
東北・北関東・北陸・千葉・山梨ブロック懇親会
日程 2016(平成28)年9月14,15日
場所 秋田
幹事 秋印株式会社 三浦征善氏(地元幹事)、谷川運輸倉庫株式会社 谷川隆史氏(組織活性化委員)

●IT委員会報告

堀畑 浩重IT委員長

堀畑 浩重IT委員長
阪南倉庫株式会社




▽コラムについて
・今回の全体会にあわせて、コラム第1弾を掲載(執筆:堀畑氏)。これによってキーワードと自社HPを相互リンクし、検索キーワードによるヒット率を上げていくとともに、自社HPに倉青協のバナーをリンクして、会社側から倉青協へもリンクできるようにしている。今後、倉青協のバナーとリンクしたいという希望があれば、コラムを掲載してリンク付けするようにしていく。
・リンクには、キーワードリンクと会社へのリンクの2パターンがある。キーワードリンクの場合、各社のHP運営ご担当と打ち合わせが必要となるかもしれないが、まずはトライアルとして始めていきたい。

●広報委員会報告

鈴木 庸介 広報委員長

鈴木 庸介 広報委員長
株式会社富士ロジテック




・4月の意見交換会は検討中につき、4月のオフィシャルな活動は見送りとさせて頂きたい。7月に他団体との意見交換会を企画。現在のところ、トラック協会青年部と昨年同様のことを引き続き行いたい。またeコマース等が増えている中で、冷凍冷蔵倉庫協会とも意見交換会を調整していきたい。
・自民党青年局と倉青協の意見交換会を企画。6月あたりで調整中。

●連絡事項

▼新着情報の紹介(詳細はホームページ新着情報をご覧ください)

【ご就任のお知らせ】
2016/02/15 鈴木興産株式会社 鈴木 明弘 様 代表取締役社長にご就任
2016/02/21 丸市倉庫株式会社 堀内 信 様 代表取締役副社長にご就任

【新入会員ご紹介】
2016/02/12 大徳運輸株式会社 相楽 大五郎 様 ご入会

5.懇親会 

5.懇親会 
懇親会司会 山本章雄氏 伏見倉庫株式会社

懇親会司会 山本章雄氏
伏見倉庫株式会社




全体会後、チェックインを済ませて温泉に入り、18時30分より懇親会を開催した。浴衣に着替え、いつもより一層くつろいだ雰囲気の中で、和やかで活気ある懇親会となった。
その後、改めて着替えて松山市内へと繰り出し、二次会、三次会と交流を深めた。

ごあいさつ

舟田様

ふなや代表取締役 
舟田様




今日は全国から大勢、道後松山へお越しいただきありがとうございます。道後温泉は、聖徳太子の時代から続く非常に歴史の長い温泉地で、また夏目漱石、正岡子規など、歴史のある文学の都として頑張っています。今日はどうぞ瀬戸内のおいしいお料理を楽しんで ください。

来賓ごあいさつ

四国支店長 酒井 洋一様

日本貨物鉄道株式会社
四国支店長 酒井 洋一様




ようこそ四国へいらっしゃいました。第139回全体会の盛会おめでとうございます。みなさん本当に活気があって、非常にびっくりしているというのが正直な感想です。明日は観光、ゴルフで愛媛県を満喫されると聞いています。また、この後の2次会は街に出られるとのことで、四国4県の夜の街にはそれぞれ特徴がありますが、松山は一番きらびやかな街だと個人的には思っていますので、ぜひ思い出に残る1日にして頂ければと思います。

OBごあいさつ

村上 正純様

浜栄倉庫株式会社
代表取締役社長 
村上 正純様




ようこそ松山へ。私は40歳の時、小樽倉庫の山本社長に勧められて倉青協に入会しました。倉青協のおかげで全国に友人ができたことは私の宝です。
四国の人口は4県あわせて約390万人で、人口的には全国の3%ですが、経済は2.5%経済と言われ、非常に苦戦しております。ぜひ都会のみなさんに引っ張って頂いて、四国経済を発展させたいと思っています。
最後にお願いですが、倉青協を卒業されたらぜひ経営者倶楽部に入ってください。もう一つ、6月の総会からうちの長男が倉青協に入会させて頂きますので、悪いことは教えず、いいことだけ教えて頂きますよう、宜しくお願い致します。

乾杯

村上 正純様

高松臨港倉庫株式会社
代表取締役 山田 英之様




みなさん、こんばんは。私は1992年に倉青協に入ったのですが、その年の秋に初めて参加した地方大会がこの松山で、非常に印象深いところです。2年前に卒業して2年ぶりの倉青協参加ですが、みなさんの顔を拝見すると若い方がたくさんいらして、活気があって、やっぱり倉青協はいいなと思います。これで日本の倉庫業も安心だと。お酒を飲む前なので、今の段階では大丈夫なんじゃないかと思っております。

地元幹事紹介

地元幹事の吉村道夫氏(今治倉庫株式会社)地元幹事の吉村道夫氏(今治倉庫株式会社)地元幹事の松本忠士氏(関西運輸株式会社)地元幹事の松本忠士氏(関西運輸株式会社)

就任ごあいさつ

森本真弥氏

代表取締役社長にご就任
森本真弥氏
森本倉庫株式会社




父が1月半ばに他界し、覚悟はあるものの、まだまだ確固たる自信はないというのが正直なところです。みなさんにいろいろ教えて頂きながら会社を背負っていこうと思いますので、宜しくお願い致します。

就任ごあいさつ

鈴木明弘氏

代表取締役社長にご就任
鈴木明弘氏
鈴木興産株式会社




1月29日の株主総会をもって社長になりました。社長になって変わったのは社長と呼ばれることです。まだ慣れません。社長は孤独だと言われますが、これだけ仲間がいれば孤独じゃないと思います。これからも宜しくお願いします。

就任ごあいさつ

鈴木明弘氏

代表取締役社長にご就任
堀内信氏
丸市倉庫株式会社




森本さんみたいに若い人が社長ということで未来を感じました。鈴木さんはすでに社長の貫録があるので何ら問題はないと思います。それに比べ、お酒の飲み方もマスターしていない私が社長になるのはとても不安ですが、宜しくお願いします。

その他・懇親会風景

<2日目>


翌11日(金)はゴルフ組と観光組に分かれた。観光組は朝一で松山城を観光し、七福タオル、今治倉庫を見学ののち、瀬戸内海を臨む大潮荘で昼食をとり、大山衹神社を参拝して広島空港、福山駅にて解散した。