温故知新 50周年とその先の未来に向かって~

倉庫業青年経営者協議会は、19735月の創立以来、「親睦と勉強」の理念の下、全国の若き倉庫業経営者の仲間とともに活動して参りました。この度、その歴史ある倉青協の会長という大役を仰せつかり、身の引き締まる思いでございます。

45周年を迎えようとする今、歴史を踏まえ、現実を直視し、未来を志向するという意味を込め、新体制のスローガンを『温故知新 ~50周年とその先の未来に向かって~』とさせて頂きました。

我々倉庫業を取り巻く環境の変化は激しく、厳しい状況が続いております。倉庫業が豊かで安定した生活を支える基盤として、また、公共性の高い事業として、時代の変化・ニーズに的確に対応しつつ、常に発展を続けていくために何ができるのか。倉庫業のあり方と我々の対応が問われています。

そのような状況下、新体制では王道としての“倉庫愛”をもって新しいことにチャレンジしつつ、“温故知新”の心を大切に会の運営に当たって参ります。全体会を中心に、倉庫見学や胸襟を開いた情報交換、地区ブロック懇親会、会員企業の社員を対象とした企業交流会など、「変化に対応できる人材の育成」と「会員企業の体力強化」に繋がる活動を、運営・広報・企業交流・組織の4つの委員会で積極的に行って参ります。

先輩方、そして皆様が築き上げてきた歴史と強固なネットワークを誇りに、続く世代への架け橋としてこれから2年間、邁進していく所存です。皆様に感謝し、皆様と奉仕し、皆様と共に繁栄する倉青協でありたいと思います。至らぬ点も多々あると存じますが、精一杯務めさせて頂きますので、皆様の熱きご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

201769

倉庫業青年経営者協議会 第22代会長 池田 雅一

倉庫業青年経営者協議会会員ログイン倉庫業青年経営者協議会会員ログイン

倉庫業青年経営者協議会へのお問合せ倉庫業青年経営者協議会へのお問合せ

東北復興東北復興
東日本大震災会員企業の復興状況